Case

施工実績

埼玉県桶川市

1.18MW

日本初の水上太陽光発電は、市有工業団地内の調整池に設置されました。 水面上の太陽電池パネルは、温度が上がりにくいので発電量が増加。 またアオコの異常発生を抑え、環境浄化にも寄与しています。

所在地 埼玉県桶川市

完工年月 2013年7月

敷地面積 27,933㎡

使用モジュール JAソーラー

出力規模 1,179kW

年間CO2削減量 369t

設置枚数 4,536枚

電力規模 353世帯分相当

Prev Back to Index Next