Case

施工実績

和歌山県東牟婁郡串本町

0.82MW

山地を背に、潮岬が紀伊半島から太平洋に突き出した、本州最南端の町。80%を山林が占め、比較的ゆるやかな地形です。黒潮の影響により温暖な気候で太陽光発電に適し、豊富な発電量を実現しています。海を臨む高台に位置しているため、塩害にも配慮しています。

所在地 和歌山県東牟婁郡串本町

完工年月 2015年5月

敷地面積 40,900㎡

使用モジュール ウエストホールディングス

出力規模 815kW

年間CO2削減量 255t

設置枚数 3,134枚

電力規模 244世帯分相当

Prev Back to Index Next