WEST GROUP / 株式会社ウエストホールディングス

MENU


トップ > 日本版シュタットベルケ



総合エネルギーマネジメント事業を日本全国の地域に展開していきます。

ウエストグループは、全国各地の自治体と強力なタッグを組み、エネルギー事業を基軸に、地域創生を推進していきます。太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーを、地域に活力を与える産業として位置づけ、他産業の活性化・雇用の創出・経済の循環などを目指し、多岐にわたる事業を展開します。

シュタットベルケとは

「シュタットベルケ」とは、ドイツ各地で地域エネルギーと生活インフラの整備・運営を担う小規模の地域密着型事業体のこと。現在ドイツ全体で約900社存在し、ドイツの電力小売市場で約20%のシェアを維持しています。

シュタットベルケにより見込まれる効果

「地域のため」が経営理念のシュタットベルケ。企業としての利益優先ではなく、地域の要望を最も重視し、それに応えていくことで利益を得る事業・運営体制は、地域住民・自治体・事業体の三者にとって幸せな関係を築きます。

ウエストグループはエネルギー事業を第一歩として、
地域に密着し地方が抱える課題解決に取り組みます。

発電事業

ウエストグループは、グリーンエネルギーによる発電事業を行っています。

新電力事業

グリーンエネルギーによる電力を積極的に
活用することで経済活性化に役立てます。

リノベーション

全国各地の複層的ネットワークを活用し、
古民家を発展的に活用します。

農業

エネルギー施策や遊休地活用など、
ノウハウを活かして農業をバックアップします。

上下水道改善

アライアンスパートナーと共に、
公共インフラ事業にも取り組みます。

エスコ事業

省エネ施策の提案や設備の提供など、省エネを包括的にマネジメントします。


PAGE TOP