WEST GROUP / 株式会社ウエストホールディングス

MENU


トップ > 事業紹介 > 自治体向け太陽光発電

事業紹介

自治体向け太陽光発電

全国の自治体と協定を結び
地域経済の活性化に貢献していきます。

多数の太陽光発電(メガソーラー)デベロッパー実績により蓄積した独自のノウハウを
自治体向けプロジェクトに最大限に活用します。
それぞれの地域特性に合わせたプロジェクトをご提案し、
日本版シュタットベルケの実現と、地域経済の活性化の両立を目指します。

屋根貸し型メガソーラー

ウエストグループは、全国各地の地方自治体と協定を結び、「屋根貸し型メガソーラー」をご提案しています。自治体が所有する庁舎や学校、公有地、調整池などをウエストグループが借り受け、太陽光発電を設置。自治体は遊休地・未利用スペースを有効活用できる上、費用負担も一切なく、賃料や税収を得られます。また、環境教育での利用や、災害時の非常用電源として自治体が無償で使用できるなど、地域メリットを重視したスキームです。

ウエスト水上太陽光発電

ウエストグループは太陽光発電の新しい試みとして、日本初のフロート式水上メガソーラーを手がけました。地上設置と比較して発電効率も高く、各地に点在する調整池などでも活用できるとして、全国の地方自治体から注目を集めています。

マスコミにも多数掲載

埼玉県桶川市との協定プロジェクト、フロート式水上メガソーラー。日本初の試みとしてはもちろん、太陽光発電による地域活性化のソリューションとして注目を集め、マスコミにも多数掲載されました。


PAGE TOP